誤謬日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

転職活動が尋常じゃないぐらい、メンドくさい

転職活動をやっていて

バカらしいと思えることがある。

 

履歴書を送る封筒の色は

白がいいのか、茶色がいいのか。

履歴書在中という文字は

あったほうがいいのか。

赤文字がいいのか。

 

仕事とまったく関係ないところまで

神経を使わないといけない。

 

そこで神経をやられてしまう人が多く 

めんどくさくなってしまい

学生が就職活動をしない気持ちが

よくわかる。 

 

先日、スーツなどを確認していたら

着れなくなっていた。

 

よって以下を購入しないといけない。 

・スーツ

・革靴

・リクルートバッグ

 

安く揃えたとしても

2万ちょっとぐらいかかりそうだ。

 

さらに

・証明写真

・面接の交通費

 

転職活動はお金がかかるのである。

 

ブラック企業に対して

嫌なら辞めたほうがいいという論調がある。

 

しかし、安い給料ならば

転職活動するお金がないのである。

 

しかも、それだけお金をかけたにもかかわらず

面接に落ちれば、お金が水の泡である。

 

ストレスを感じ、お金が減っていく。

それが転職活動なのである

 

きょうは証明写真を撮ったのだが

スーツを着ることのストレスが半端無い。

 

スーツを着てるとチクチクするし

ネクタイを締めると首が苦しくなる。

 

こんな服を毎日着ているサラリーマンは

本当に尊敬する。

 

証明写真も一苦労である。

 

証明写真の部屋がせまいし、

あつくるしい。

取り直しも1回しかできない。

 

ここまでやってると

果たして転職活動をしていることが

正解なのかさえわからない。

 

もしかしたら

この転職しようという考えが

悪魔の囁きなのかと思えてくる。

 

 

これからの仕事(収入の得方)について

以下の5つを考えている。

 

①、このまま忍耐し今の仕事をつづける。

②、会社を変えず、部署を変えてもらう。

③、転職活動をする。

④、専業FXトレーダーを目指す。

⑤、副業で収入を目指す。

 

この1年、③の転職活動をする。

 

ダメだった場合、

②か④を選択しようと思っている。