誤謬日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

最近のFXについて

今年もそろそろ終わりとなっているが

あいからず110.50で持ったドル円のショートポジションが

含み損を抱えたまま年を越しそうである。

 

しかもスワップ金利で

含み損が3万近くまで膨れ上がった。

 

ここから円安になるか円高になるかは

あることがきっかけで大きく動きそうなのである。

 

ドル高円安の要員

・米朝対話による地政学リスクの軽減

・アベノミクス失敗による大規模なインフレ

・朝鮮半島の超有事による日本円の価値の低下

・米税制改革の大成功 

 

ドル安円高の要員

・ロシアゲートによる米政府の不信感

・北朝鮮によるミサイル発射の挑発行為

・米税制改革の頓挫

・米株価の大暴落

・エルサレム移転による社会不安

 

 

どちらも同じぐらい要因があり

なかなか難しいところだが

どれか一つでも事が起こったら

そっちに動く。

 

どのみちFXとは

上がるか、下がるかしかない。

 

可能性として

ドル安円高のほうが

可能性が高いと見ている。

 

神王リョウさんという投資家がいる。

この方は昔はすごいチャラかったので

あまり興味がなかったが

YouTubeチャンネルを見ていると

膨大な知識の量がある人であった。

 

その人曰く

アメリカの経済はそろそろ暴落するという。

それは朝鮮有事を抜きにしてもである。

 

理由として

アメリカは膨大な借金をしていて

それを返済する期限が

2017年の12月ということである。