バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

世界の哲学者に人生相談 を見て

www6.nhk.or.jp

 

ニーチェやカント、偉大な哲学者に悩みをぶつけたらどんな「名言」で答えてくれるのか?前向きに生きるヒントになるかも。ふと立ち止まって、一緒に「哲学」しませんか! 「あなたにとって最悪の敵はあなた自身である」ある女性が、子育てに悩む中で救われたという「ニーチェの言葉」です。世界の哲学者にあなたの悩みをぶつけたらどんな「名言」で答えてくれるのでしょう?なるほどと納得したり、はっと気づかされたり、何かヒントになるかも。番組では哲学者の名言から彼らの人生や考え方まで、楽しくわかりやすく「哲学」にふれることができます。忙しい日々、ちょっと立ち止まってみませんか。

 

一般生活での悩みを

哲学者の名言で解決するという番組。

 

 

気軽に哲学者の言葉を知ることができたが、

前後の文脈を知らないと

パッと聞いても腑に落ちないのかもしれない。

 

番組をみていて

気になった哲学者はアランである。

 

アランの幸福論のなかに

「うまくいったから嬉しいのではなく

 自分が嬉しいからうまくいったのだと

 いつも考えなければならない」とある。

 

マルティン・ルターの

「信仰によって義とされる」という

考え方に近いと思った。

 

良い家を建てから、良い大工ではなく

良い大工だから、良い家を建てた。

 

アランの幸福論を読んでみたくなったが

ヒルティの幸福論にも興味がある。

 

ヒルティの幸福論は

キリスト教信仰をもとにしているらしい。

 

多分、哲学のなかでも

幸福論的なものが

これからの時代に流行っていくと思う。

 

なぜなら

社会や雇用が不安定になり

幸福とは何かというものを

考えないといけなくなるから。

 

また、こういった番組をやってほしいが

解説者の哲学者の力量に

かかっているように見えた。

 

ゲストは好き勝手喋っていいが

解説者はその言葉を

どう哲学に結びついていくか

考えないといけないし

話を誘導しないといけない。

 

マイケル・サンデル教授のような

役割が必要となってくる。