バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

橋下×羽鳥の番組 2017年5月22日OA を見て

www.tv-asahi.co.jp

 

1.北朝鮮のミサイル問題で対立を深めるトランプ氏と金正恩氏。 日本にも影響があるこの問題を徹底討論!米朝関係はどうなるのか?木村太郎が大胆予想! トランプ氏は金正恩氏と対談し、北朝鮮の核保有を認める!?  2.韓国大統領が文在寅氏に決まり、日韓の慰安婦問題合意に関する再交渉の可能性が高まっている。 果たしてこの問題に解決策はあるのか!?金慶珠と渡辺周議員が大バトル!

 

中谷元(自民党)

北朝鮮は

ミサイル発射をやめられない。

 

元慰安婦のなかには

基金を受け取らない人もいる。

 

木村太郎

北朝鮮は核保有国となり、

トランプと金正恩は会う。

 

北朝鮮のミサイルが

ウラジオストクから

少ししか離れていないところに

落下した。

 

これは大変なことであり

しかも予定どおりの場所に落下した。

 

ロシアには事前報告していたはずである。

 

アメリカの要職が決まっていないのは

普通であり、

いつも1年かけて全部決まってくる。

 

隣国は仲が悪いので

慰安婦問題は解決しない。

不条理のなかで暮らすしかない。

 

結果、

妥協するか戦争するかしかない。

話し合いし続けるしかない。

 

 

橋下徹

北朝鮮を核保有国と認めて

日本は動くしかない。

 

朝鮮半島の

アメリカの軍事オプションはない。

 

安重根は

日本ではテロリストだが

韓国は英雄なので

意見が一致することはできない。

 

日韓合意は

政治的な声明であり

法律的に見ればレベルの低い合意。

 

他国の事例を参考にして

韓国の方に納得してもらうしかない。

 

慰安婦問題について語ることが

意味ないという論理は

日本の立場である。

 

問題があるところに

蓋をするのは

政治として最悪。

 

 

金慶珠

北朝鮮のミサイル発射は

中国のいうことを聞かないという意味。

アメリカと話し合いたいのである。

 

ムン・ジェイン大統領は

合意破棄とは言っておらず

第三の道と言っている。

 

再交渉とも言ってない。

合意の解釈によって齟齬がある。

 

韓国=反日というイメージを

日本が作っている。

 

韓国は河野談話を評価している。

それは誠意のある謝罪であった。

 

安倍政権は

慰安婦問題によく踏み込んでいる。

 

韓国は合意を覆すというが

日本もなんで今になって

河野談話を覆すのか。

 

 

感想

民進党の議員も出演していて

日韓合意に対して

「ずっとネチネチ言ってんな」と

韓国の対応を批判していた。

 

ネットのイメージでは

民進党は韓国と仲良くしようという

感じだと思っていたが

実際は逆なのかもしれない。

 

自民党の方が

韓国と向き合っている感じがしてくる。

 

今回の番組で

新しかった見方は

北朝鮮を核保有国として

認める方向になるということである。

 

北朝鮮が核保有国になって

それで安定と平和が

保障されるならいいかもしれないが

金正恩は信頼できないという感じだと思う。

 

ただ、北朝鮮も

日本と韓国を攻撃したら

自国がどうなるかは

理解しているはずである。

 

朝鮮半島の有事になるシナリオは

経済制裁をしまくって

北朝鮮が自暴自棄になり

日本と韓国に

ミサイルを落とすということだと思う。

 

橋下さんが

テロリストの安重根が

英雄なのはありえないと言っていたが

歴史上の英雄なんて

みんなそんな感じだと思っている。