バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

アナと雪の女王(フジテレビver) を見て 

 

 

王家の姉妹エルサとアナ。姉エルサは、自分の“禁断の力”を制御できずに王国を冬にしてしまう。凍りついた世界と姉を救うため、妹アナは山男のクリストフや“心温かい雪だるま”のオラフと共に、エルサの後を追って雪山へ向かう。 圧巻の歌と映像で<真実の愛>を描いた感動の物語。

 

小さいとき、

アナとエルサが遊んでいたら

エルサの氷の魔法でアナが怪我をしてしまう。

 

助けてもらおうと

トロールたちに意見を聞くと

アナが経験した魔法の記憶を消せば

助かるという。

 

この経験から

エルサは魔法を抑えるため

城を閉ざし、召使いを少なくし

アナに会わないようにしていく。

 

アナとエルサの両親は 

船の旅路で亡くなってしまう。

 

3年後のエルサの戴冠式。

アナはハンス王子とダンスをし

結婚の約束をするが

エルサ女王に反対されてしまう。

 

エルサとアナはケンカしてしまい

エルサの氷の魔法が発動してしまう。

 

街中が氷と雪の世界になり

エルサは山にこもり

氷の城を作り、そこで暮らすことになる。

 

アナがエルサ王女に会いに行くなか 

オーケンの店に立ちよる。

そこで

山男の男性、クリストフと出会う。

 

ノースマウンテンから

この氷の原因がきていることを知り

クリストフとアナは一緒に向かう。

 

雪だるまのオラフと出会い

夏を取り戻すことが目標となる。

 

ハンス王子もエルサに会いに行くが

それは

エルサを始末するためであった。

 

アナはエルサと対面したが

雪の魔物が現れ

アナとクリストフは逃げる羽目になる。

 

攻撃されたアナは

氷に染まりそうになり

トロールの住むところまで連れて行く。

 

そこで

愛する男性とのキスで

アナは助かるというアドバイスをもらい

結婚の約束をしたハンス王子のもとにいく。

 

ハンス王子たちは

エルサを奪い

城のなかで鎖で繋ぎ幽閉する。

 

アナは城に戻り

ハンス王子とキスしようとしたが

偽装結婚であったことを知る。

 

ハンス王子は

エルサにとどめを刺すため

幽閉した場所に行ったが

エルサは逃げ出していた。

 

アナはクリストフが運命の人だと気付き、

クリストフは城に異変を感じ、

城へ向かう。

 

吹雪のなか

ハンスがエルサを殺そうとしたとき

アナが助け、氷となってしまうが

これが真実の愛であり

氷の世界が直ることになる。

 

そして

エルサは氷の魔法を

コントロールできるようになった。 

 

  

感想

大炎上しているフジテレビの

アナと雪の女王を見た。

 

アナと雪の女王は

日本の映画興行収入、第3位である。

 

ミュージカル部分があり

ストーリーに没頭させてくれない感じで 

タモリさんが

ミュージカル嫌いな理由が

なんとなくわかった気がした。

 

けれど、

後半部分になると

ミュージカル部分が少なくなっていき

引き込まれていった。

 

小さい女の子が

この映画が好きだと意見が多いが

それもよくわかる。

 

女の子は

お姫様と歌が好きなんだと思う。 

 

有名なレット・イット・ゴーの部分が

エルサが氷の城を作り

一人ぼっちでいいんだという

シーンの部分だったので

果たしてポジティブな歌なのか

疑問が出てきた。

 

 

 

ツイッターのタイムラインで

上記の内容が飛び込んで来た。

 

フジテレビは

アプリまで作って

プレゼントまで用意したのは

放映権の問題だったのかもしれない。

 

視聴者に、そういうことを

感づかせてしまってはいけない。

 

ネットで炎上している

みんながレット・イット・ゴーを

歌うところは見ていない。

 

子供たちが

歌っている部分はまだいいが

フジテレビ系の映画「ひるなかの流星」の演者や

フジテレビのアナウンサーやスタッフが

歌っているのは、ちょっとアレであった。

 

スタッフロールは

確かに速かったが

そんなに違和感があるわけでもなかった。