バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

覆面リサーチ ボス潜入「食品会社」 を見て

www4.nhk.or.jp

 

大手企業の社長や役員「ボス」が、素性を隠して自社の現場に潜入、会社の課題を発見し、最後に正体を告白、課題解決策を提示する。イギリス発海外人気番組の日本版、ついにシーズン2がスタート!日頃あまり目立たない現場の人々がヒーローになる、痛快ファクチュアル・エンターテインメント。3回目は老舗食品会社。慣れない現場仕事に苦戦するボス。店舗や工場、配送などに潜入するが、なんと番組シリーズ初の“危機”に!?

 

有名シュウマイ弁当の崎陽軒

自分も何回か食べたことがある。

 

現場に潜入するのは 

社長の長男であり、専務。

いわゆる世襲役員である。

 

現場のプロの方々が

ボコボコにしてほしいと思った。

 

あごひげも生やしたまんまで研修スタート。

 

お弁当工場は3時45分出社。

フィリピン人が多い職場である。

従業員の食堂が鶏のからあげ定食。

 

日本食が苦手で食べられてない人が多く

昼食を食べない人がいる。

 

前は自分で作ったフィリピン料理を持ってきたが

危機管理のため、食中毒のせいで持ち込み禁止。

 

食べ物を作って人を幸せにする会社なのに

従業員が食べることに不自由している。

 

問題は物流配送センターに潜入したとき

教育係りの上司に

社長の息子だと速攻でバレてしまった。

 

企画倒れになるかと思ったが

バレたうえでやることになった。

 

その教育係りの上司が

優秀なアルバイトを

きちんとした形で雇用をしてほしいというお願いがあった。

 

番組のエンディングで

正体を明かし、課題にどう対応するか言うのに

社員登用を検討すると言っていたが

本当にそうできたら、すごいことである。

 

仕事内容を見ていて思ったのは

自分にこういった仕事は無理だと思う。

 

販売、食品工場、物流配送、催事販売。

自分には続けられる自信がない。

 

でも、やりがいを持って働いている人もいるので

仕事とは向きと不向きだと強く思った。