バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

トランプ新大統領の就任式

www3.nhk.or.jp

 

NHKを見ていた。

民放はCMがあったり

キャスターの方が抑揚をつけすぎて

見てられなくなってくるからである。

 

自分がアメリカ人だったら

大統領の就任式は行ってみたい。

トランプに関わらず。

 

アメリカ大統領は歴史の一場面という感じがする。

日本の首相の交代は歴史の一場面では絶対にない。

 

トランプファミリーのこれからも注目である。

政権に関わり、不動産業も継ぎ

ロックェフラー一族にもなりかねない。

ファミリーも存在感がある。

 

就任式前には

デモ活動で暴動が起きているらしい。

窓ガラスが割れたり

就任式の妨害活動など

デモの団体が100ぐらいあるとのこと。

人数は20数万人ほど。

 

抗議デモはベトナム戦争の時や

多々あるみたいだが、今回は規模がでかい。

 

就任式を欠席する議員がいたり

有名歌手の方々も拒否している。

ファンからの反発があってやめている人もいる。

本来は就任式で歌うのは名誉なことであるという。

 

 

トランプの就任演説

・権限をワシントンDCから国民に渡す

・この日はみなさまが祝う1日である

・政府が国民によってちゃんと運営されることが重要だ

・国家は市民のためにある

・教育が悪くギャングや薬物に染めることはもうない

・他国の国境を守り、自国の国境を守れてなかった

・中間層がなくなっていたのは過去の話である

・すべての産業をアメリカ第一という信条で動く

・雇用、国境、豊かさ、夢を取り戻す

・すべての国は自国の利益を考える。この見本になる。

・国は繁栄してこそ 

 

 

歴代の大統領がいる前で

堂々と批判していて

それが聴衆にはうれしいのだろう。

 

ただ、聞いていて嘘くさいなと思った。

 閣僚の人事をみると、国民のためではなく

自分たちの周り第一ではないかと思える。

 

アメリカ第一の政策が

結果としてアメリカ人にとって

マイナスになる場合もある。

 

現に就任式に500人ぐらいの

デモ隊があり、窓ガラス割れたりしていて

すでにもうマイナスが始まっている

としか思えない。

 

自論として、自分の経済力は

政治の力ではどうにもならないと

考えているので

多分、トランプ氏がどんな政策をやっても

中間層以下の人の貯蓄は変わらないと思う。

 

為替はドル円がよくわからない動きをしたので

FXはこの日やらなくて本当によかった。