読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

覆面リサーチ ボス潜入「鉄道会社グループ」 を見て

www4.nhk.or.jp

 

大手企業の社長や役員「ボス」が、素性を隠して自社の現場に潜入、会社の課題を発見し、最後に正体を告白、課題解決策を提示する。イギリス発海外人気番組の日本版、ついにシーズン2がスタート!日頃あまり目立たない現場の人々がヒーローになる、痛快ファクチュアル・エンターテインメント。2回目は鉄道グループ。異業種からの研修生に変装したボス、駅や車両の清掃など、慣れない現場に苦戦。第一線で働く人々の本音に直面。

 

NHKなので会社名は隠されていたが

多分、東京メトロである。

 

東京五輪のため

サービス向上のために

社長が現場に潜入する。

 

番組とは関係ないが 

社長の奥さんが

ものすごく笑顔で可愛らしい人であった。

 

現場は清掃業なので生々しい。

駅のゴミ捨て場なので大変そうである。

特に駅のトイレ掃除である。

自分は駅のトイレがトイレの中で

一番汚いと思っている。

 

この前の

ケーブルトラブルのため

火災が起きたニュースがあり

それに左右される現場でもあった。

 

どの職場も人材不足であり 

うちの仕事に魅力がないので

人がいないんですよねーと現場からの声。

 

電車の広告の張り替えも

深夜に電車が動いていない時間帯に

やっているかと思ったら

折り返しの間に、電車が動きながら張り出すという。

クライアントから

この時間帯にこの広告を貼ってくれと

いわれているので遵守する必要がある。 

 

広告を映すとき

NHKスペシャルの広告があり

カメラがちょっとズームしたのがよかった。

 

制服を明るいのにした方がいいとか

広告を張り替える車両を

GPSか何かで分かりやすいした方がよいなど

本当に現場の意見が出ている。

 

指導役になる人は

常にそういうことを考えいるのかもしれない。 

 

自分の仕事で

こうすればもっと現場が良くなるのにとは

あまり考えない。

 

考えても仕方がなく

自分の気持ちの整理や

精神的に安定する考え方や

ものの捉え方ばっかり

意識がいっている。

 

 

この番組の企画は

BSだから成り立っていると思えて来た。

見ている人が少なくて

メジャーになってもいけない番組ということで

とても難しいところをいっている。

 

この企画が多くの人に知れ渡ってしまっては

バレる可能性が高くなるからである。