バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

風の谷のナウシカ を見て

 

風の谷のナウシカ [DVD]
 

 

舞台は「火の7日間」といわれる最終戦争で現代文明が滅び去った1000年後の地球。風の谷に暮らすナウシカは、「風の谷」に暮らしながら、人々が忌み嫌う巨大な蟲・王蟲(オーム)とも心を通わせ、有害な瘴気覆われ巨大な蟲たちの住む森「腐海」の謎を解き明かそうとしていた。そんなある日、「風の谷」に巨大な輸送機が墜落、ほどなく西方のトルメキア王国の軍隊が侵攻してくる。墜落した輸送機の積荷は、「火の7日間」で世界を焼き尽くしたという最終兵器「巨神兵」であった。そして、少女ナウシカの愛が奇跡を呼ぶ…。

 

世界を腐海というものが覆い尽くそうとしていたが

その腐海を止めようとすると王蟲がやってくる。

 

ナウシカガンシップという乗り物に乗り

王蟲という生物を鎮めて森に返したりしていた。

 

ある日

軍事国家であるトルメキア軍の飛行船が墜落し

その国の女王が倒れているのを見つける。

 

その後

軍事国家であるトルメキアのある集団に

ナウシカの町が襲われる。

ナウシカ父親が殺される。

 

ペジテ市を目指す。

トルメキア軍とナウシカ

飛行機に乗っていたところ

何ものかに襲撃され

逃げ出したが

王蟲の巣に着水してしまう。

 

ナウシカ王蟲と交信し

襲撃した男、アスベルが生きていること知った

ナウシカはアスベルを助ける。

 

アスベルは飛行船に乗っていた女の子

ラステルの兄弟であった。

 

 一方、トルメキア軍は

巨神兵を戦争に使おうとしていた。

 

森に胞子が残っており

それを焼き払おうとする。

 

ペジテ市についたナウシカ

王蟲を発見する。

 

虫に襲わせる手法に

ナウシカは怒るが

飛行船の個室に閉じ込められてしまう。

 

しかし、アスベルの母親から

身代わりをやってもらい脱出する。

 

ナウシカが目にしたのは

王蟲の子供を磔にして

王蟲の大群を呼びよせていた。

 

トルメキアの女隊長、クシャナ

巨神兵を登場させビームしたが

王蟲の進撃はおさまらず

ナウシカが目の前にたち

王蟲の怒りを鎮める。

 

 

 

今見ても難しいストーリーである。

 

トルメキアもペジテ市の人も

虫を駆逐して

人間世界の復興を目指している。

 

しかし、それでも

集団での対立があり

虫を駆逐するという人類の一つの目標が

ありながらも

他の集団よりも優位に立ちたいということ。

 

音楽がテクノポップであったり

らんらんららんという音楽である。

それがやっぱり時代を感じる。