読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

江上さんドッキリの批判について思ったこと

headlines.yahoo.co.jp

 

江上さんのドッキリを見て

別にそこまで不快な感じはしなかったし

おもしろかったと思った。

 

なぜ、ここまで

否定的な意見が多いのだろうか。

 

いくつか考えられる。

1、和田アキ子さんが嫌われていること

2、江上さんが女芸人であること

3、ありそうな設定であったこと

 

 

 

和田アキ子さんが嫌われていること>

ネット、特に2ちゃんねるでは

和田アキ子さんを嫌っている人が多い。

 

2ちゃんねるの人たちが

和田アキ子さんの失敗点を見つけ出し

懲らしめてやろうという気持ちがあったからもしれない。

 

そのトリガーになったのが

この番組だったのかもしれない。

 

コンプラ倫理的な要素を武器にすれば、

相手を責めることができるということ

なのだろうか。

 

 

 

<江上さんが女芸人であること>

江上さんが男芸人だったら

ここまで問題になってなかったのかもしれない。

 

和田アキ子さんが

ドッキリでキレるパターンは

博多華丸・大吉でもやったことである。

その時のほうが長時間密室で、キレられていて

パワハラ的な要素があった。

しかし、そんな苦情はなかった。

時代が変わったかもしれない。

 

笑わせることが

芸人の仕事でもあるし

それで結構な金額を

もらっているかを考慮すれば

普通の仕事のことのような気がする。

 

芸人にとって同情されることが

1番仕事をしにくし状況でもある。

 

 

<ありそうな設定であったこと>

生放送終了後、出演者が

私物をプレゼントし

自分だけ知らされていないというドッキリ。

 

自分だけ知らされてなく

プレゼントを用意してなくて

変な空気になる。

 

これは日常生活でも

ありえそうなパターンだったので

自分の状況とリンクしてしまったのかもしれない。

 

その部分も批判の対象に

なったと思える。

 

 

ameblo.jp