バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

やりすぎ都市伝説 2016年冬 を見て

2016年の大統領選で

SNSで自分の思想を書き込むようになり

過激思想かどうか

チェックされていたという。

 

ロックフェラー一族。

総資産1000兆円。

デイヴィッド・ロックフェラーは 

心臓を6回も移植していた。

自分のクローンを倍増し

予備の内臓を用意していた。

 

ロスチャイルド家

銀行家、総資産1京円。

ドルを自由に発行している。

 

明治維新ロスチャイルド家が関わっていた。

坂本龍馬の黒幕、トーマス・グラバー

武器商人とフリーメイソンだったグラバー。

倒幕すれば貿易拡大ができる。

長州ファイブはイギリスに行き。

フリーメイソン

自由、平等、博愛の理念を植え付けた。

 

ロスチャイルド

フリーメイソン

坂本龍馬

 

フリーメイソン

IT企業

ドナルド・トランプ

 

この関係性が現代と似ているという。

 

ビルダーバーグ会議という秘密会議。

ロックフェラーとロスチャイルドが参加している。

2016年は人口問題とテクノロジーについて話されたが

何をどうするかは非公開。

 

ビルダーバーグホテルが初回の会議場所だった。

・ポール・ライケンス(ユニリーバ

キッシンジャー(アメリカの外交官)

・ベルンハルト(ヨーロッパの王族であり軍事産業関係)

・デイヴィッド・ロックフェラー

ホテルには上記の4人の写真が飾ってあり

初回会議のメンバーであった。

 

初回のテーマは

アメリカとヨーロッパの関係について。

 

オバマビル・クリントンも大統領就任前に

ビルダーバーグ会議に呼ばれていた。

 

しかし、ドナルド・トランプは呼ばれていない。 

代理としてピーター・ティールが呼ばれていた可能性がある。

2016年のビルダーバーグ会議に呼ばれた3人は

イーロン・マスク

マーク・ザッカーバーグ

・デミス・ハサビス(ディープマインド社)

 

 AI大統領を誕生させること

機械と人間の融合の道筋を示すことができる。

 

人類火星移住計画。

人口爆発のためと言われているが

本当の理由は、氷河期の到来である。

 

仮想現実VR

もう一つの地球をつくり。

脳に直接信号を送り

生身の体をやめて意識の中だけ生活するようになる。

 

2018年から

人工知能の人間選別が始まるとのこと。

 

  

多分、氷河期の到来は

本当のことであると思う。

 

18世紀にもミニ氷河期があり

イギリスやアメリカで川が凍った話がある。

日本の江戸時代にも

ミニ氷河期があったはずである。

 

農業技術が発達していなかったから

飢饉が多かったと思っていたが

ミニ氷河期が原因だったといまは思う。

 

ロックフェラー家は

寄付をしたり

教育や学校などを創設している

善良な思想の団体である。

 

初代ジョン・ロックフェラーの思想と

ジュニアの思想が織り混ざっているのかもしれない。

自分の会社第一という考えと

慈悲や寄付の考えが

ロックフェラー家の考えの基礎になっている。

 

苫米地英人氏が

ロックフェラーセンター買収の件について

話していたのを聞いたことがある。

これはロックフェラー家の子孫の遺産相続のためだったという。

 

子どもや孫に

自分の遺産を与えてあげたいという気持ちは

普通である。

ただ、それが大規模なだけだという。

 

政府を人工知能に任せるというのは

いいかもしれない。

ただ政府の成功例といって

具体的な何かは思い浮かぶことができない。

 

人の意見を聞くこと、要望を聞くことができる

そういう仕事に

人工知能は適しているのではないか。

 

2018年といえば

あと約1年間ぐらいである。

東京五輪よりも前に

人間選別が始まるらしい。

 

自分のTwitter

いいことも書けば、悪いことも書くし

人工知能にとって

眼中がないのではないかと思っている。