読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

NHKスペシャル スクープドキュメント 北方領土交渉 を見て

www6.nhk.or.jp

 

今回の首脳会談で、北方領土問題を巡り、新たな一歩を踏み出した安倍総理大臣とプーチン大統領。ことし5月以降、議論を本格化させてきた。一連の交渉は秘密裏に進められ、情報が極めて限られている。取材班は関係者の証言などから、7か月に及ぶ交渉の一端と、その裏側にある両国の思惑を浮かび上がらせていく。「最後の戦後処理」とも呼ばれる、北方領土問題を含めた日ロ交渉。その舞台裏に独自取材で迫る。

 

今回の北方領土交渉は

当初、プーチンは納得していた。

 

安倍首相の新しいアプローチとは

帰属の問題は横において

共同経済活動や人の自由な往来などを

重点的に議論するものであった。

 

この提案をプーチンは受け入れた。

さらに議論を有利に進めるために

日本はロシアの極東地域にも経済協力を提案する。

 

ロシアはヨーロッパだけではなく

経済発展のある東アジアとの交易を重視していた。

 

ウクライナ、クリミアなどの問題で

欧米の経済政策、エネルギー価格の低下があり

日本の経済力を頼りたく目をつけたのだと思う。

 

しかし

話し合っているさかな

原田政府代表が帰属に対する問題を出してきた。

安倍首相の新しいアプローチでは

領土問題がおざなりになるではないかという

日本政府の不安があった。

 

しかし、日本が帰属の事柄を

持ち出したことについて

プーチンは不信感を示す。

 

安倍首相は8項目の経済協力を担当する大臣に

世耕議員を任命し信頼を回復しようとした。

 

そのこともあってか、プーチン

昭和天皇即位の礼で作られた

12本の刀の一つを安倍首相に送り

プーチン「このようなものは祖国に帰るべきだ」

と言った。 

 

この言葉が

何かしらのメッセージかもしれないという

期待が政府にはあった。

 

一方、ロシアは

経済協力の要望をどんどん増やしていった。

最初は47のプロジェクトだったが、70まで増えていった。

 

この状況をアメリカがよく思わなかった。

欧米がやったロシアに対する経済制裁

日本は賛成していないことになる。

 

日本とロシアとの議論が進み

平和条約締結の道筋をロシアに提案する。

北方四島の帰属問題が解決したら

平和条約締結をしたいという思い。

 

しかし、プーチン

平和条約の締結を急ぐべきではない

という考えであった。

 

共同経済活動に重点におくか

平和条約締結を求め

帰属の問題から目をそらさないという

立場をとるかのどちらかである。

 

ところが首脳会談前に

ロシアが北方領土に新型ミサイルを配置したのであった。

プーチン北方領土に安全保障のことも考えていた。

 

日本が北方領土にアメリカの基地が置かないという

法律がない限りプーチンは返還しない。

 

 

共同経済活動するときの

法律はどうするのか?

ロシアの法律でやるのか

日本の法律でやるのか

これが帰属問題で一番重要な点であった。

 

首脳会談の結果。

法律の問題があった共同経済活動は

特別な制度でやるということになった。

平和条約については「問題を解決する自らの真摯な決意」という

声明を出しただけだった。 

 

 

 

この会談で得をしたのは

ノバテクCEO、ロシアのガス会社や

大統領側近の社長さんたちであると思う。

 

プーチン昭和天皇の刀を渡して

こういうものは祖国に帰るべきだという発言に対して

日本政府が北方領土問題のことかと思い

妙な期待を持ってしまったことが

こじれた原因かもしれない。

 

マスメディアもそのように受け取り

今回の会談について

国民の期待が大きくなってしまった。 

 

プーチンの外交はアメとムチを

使いわけている。

今回の日本テレビのインタビューに対しても

日本から送られた秋田犬「ゆめ」を連れていき

ロシアは領土問題はないと言う。

 

日本は親日家を示すと、悪く言われない

ということを思っているのではないか。

 

 

北方領土の現状をみると

ロシア人がもう住んでいるので

日本返還はありえないと思う。

 

元島民がもっと気軽に行けるようにすれば

北方領土問題は解決ではないかと思っている。

 

北方領土に行きたいと思っている人は

元島民がメインであり

他の多くの日本人にとっては

思入れのない土地なのではないか。

 

 

元島民の思いを利用して

日本政府は何か別のことを考えているのかとさえ思う。

 

もはや都市伝説だが

ロシアに対して

北方領土を日本に返還しろというのは

アメリカの陰謀なのかもしれない。

 

北方領土

米軍基地を置けばロシアに対して

圧力をかけることができるからである。

 

元島民のために動いていたとみえた安倍首相は

実はアメリカの言いなりであった可能性は

否定できない。