読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

日本のいちばん長い日(2015) を見て

 

鈴木貫太郎の就任から

宮城事件や

阿南惟幾の自決、

玉音放送まで

いろんなものを詰め込んでいるせいか

ものすごく展開が早い。

 

日本では8月15日の玉音放送

戦争が終わったと思われているが

世界の認識では、日本がポツダム宣言に降伏文書を調印した

9月2日が戦争終結の日とされている。

 

戦争を映画の知識で得ることが多いが

世界のヤルタ協定やアメリカ大統領のことまで

知識を入れておかないと

一辺倒の見方になってしまう。

 

映画自体は

夏なのに、夜中のシーンで息が白いあって

あれと思ったところがあった。

 

ああいうシーンがあると

もったいなく思う。