読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

大英帝国を取り戻せ! を見て

www6.nhk.or.jp

 

イギリスの極右政党の

ブリテン・ファーストという名の団体の

活動のドキュメンタリー。

 

ブリテン・ファーストの副党首の

ジェイダ・フランセンという女性がメインである。

 

前半部分は反暴力的なイメージを保とうとしていた団体が

後半では暴力的なイメージになっても気にしない

団体になっていった。

 

この団代は

活動の様子をネットに動画投稿し

アクセス数をひたすら気にしていた。

 

賛成か反対か

関係ないアクセス数では

いくら再生回数が多くても

現場の集会では人が集まらない。

 

いいところだけを編集して動画投稿しても

人は集まらない。

だから過激な暴力的なことも

やるようになるという

ある種の決まったパターンだと思った。

  

ジェイダ・フランセン副党首が

過去につらいことがあったらしい。

それが今の活動につながってないというが 

本当のところは分からない。

 

排他的になる人物の特徴に

子供の時の記憶とか

外部から情報など

いろんなパターンがあるから

一概にいうことはできない。

 

ブリテン・ファーストの

党首と副党首の

プライベートの様子も撮影されており

2人でビリヤードをやっているところだけだった。

 

「こういう活動をしていると人前に出られない」

 

孤独な印象を受けた。

彼らのまわりに仲の良いイスラム教徒の人がいないのが

今の活動につながっている可能性がある。 

 

タイトルが「大英帝国を取り戻せ!」

とてもアイロニー的な感じであった。