読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

天皇陛下の生前退位について思ってること

天皇陛下の生前体位について

有識者会議がニュースになっていた。

 

news.livedoor.com

 

今上天皇摂政は望ましくないという

メッセージがあったにもかかわらず

有識者の一部の人たちが

摂政がいいと言っている。

 

摂政の問題点は

天皇の代わりをいつまで続けるのかということではないだろうか。

 

www6.nhk.or.jp

 

上記の番組を見て

今上天皇

「象徴としての役割ができる人物が天皇をやるべき」

という考えであると自分は思った。

 

象徴としての役割ができなくなったら

すぐに天皇の位を皇太子に譲るべきという考え。

 

高齢化になり

天皇陛下認知症になったり、寝たきりになったりしても

おかしくはない。

 

イギリスのサッチャー元首相は認知症であり

エリザベス女王が目の前にいても

誰だかわからなかったらしい。 

 

象徴のとしての役割(被災地訪問、外国の訪問)が

日本国憲法での皇室典範の内容では

マッチしなくなっていると思う。

 

 

そして、この生前退位の問題は

皇室の存続にかかわる問題でもある。

 

自分は女性宮家に賛成65%、否定的に35%ぐらいである。

 

女性宮家を容認すれば後継者問題は解決する。

 

現にイギリス王室では後継者は5000人近くいるという。

英王位継承権4973位はドイツの女性セラピスト リファイド ニュース

 

朝まで生テレビを見ていたら

女性宮家を認めると

皇室としての尊厳がなくなるという話があった。

 朝まで生テレビ!|テレビ朝日

 

しかし、尊厳がなくなることで

気軽に皇族の方々と結婚できるし

男性を産まなければならないという

現代では考えられない価値観をなくすことができると思う。 

 

尊厳をとるか皇室の存続をとるかと言ったら

答えは1つしかない。

 

しかし、女性宮家で気になることがある。

 

それは先人の人たちが

男系でなければならないとやってきた

継体天皇南北朝時代の思いを

踏みにじることになるのではないかということ。

 

それが1つ気になることではある。 

 

男系というシステムは

皇位継承者をしぼるという利点があるのはわかる。

 

しかし男性のY染色体を維持していくためには

側室を作る、旧宮家の復活、旧宮家から養子をもらうぐらいしかない。

 

側室は今の日本にできるわけがない。

 

旧宮家の復活については

旧宮家竹田宮しか知らないが

それを見てると難しい。

薬物をやったり、ヘイトスピーチをしたりしてる人物を

皇室に入れていいのかという問題。

国民が納得しないのではないか。

小林よしのり氏によると

旧宮家で自分がやってもいいという人物が出てこない。

仮にその人物が出てきたとして

週刊文春によって今までの行いスクープされるから無理だという。

 

旧宮家の赤ん坊から養子をもらい

天皇家帝王学を学ばせる方法もある。

しかしどの宮家から養子を取ればいいのかという問題もあるし

人権の問題も出てくるかもしれない

非常にデリケートなことである。

 

そもそも

王様や宗教的後継者は人権がないのだと思う。

 

ダライ・ラマ

あなたがダライ・ラマの生まれ変わりだと言われ

ダライ・ラマになっている。

 

王様は

両親が王様だから王様になっている。

 

人権が重要だと言われている時代に

世襲などで決められてしまうことは時代にあってない。

 

でも時代にあってないことをするからこそ

尊厳が守られるという面もある。

 

 

originalnews.nico

 

猪瀬直樹さんが

人は無意識に生贄を求めていると言っていて

なるほどなと思った。 

 

 

 

http://blog-imgs-65.fc2.com/t/o/t/totalmatomedia/zGL6luH.jpg

今の皇室の家系図を見ると子の世代は

女性が圧倒的に多い。

 

これだけ女性が続いたのも

なにかの気づきかもしれない。 

 

これは余談なのだが

皇室存続には出雲の宮司にヒントがあるかもしれない。

これはなんとなく直感でしかない。 

出雲の宮司も男系で続いてるらしいが

詳しいことはわからない。