バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

シン・ゴジラを見てきた。庵野さんや特撮について知識がない分、十分楽しめた。

shin-godzilla.jp

 

以下、個人の感想。

 

最初のひたすら会議している様子。

早口言葉って、

聴き心地がいいので退屈しなくてすみました。

官僚の人たちは早口な人が多いらしい。

 

最初のゴジラが出てきたときの

うねうね感になんでこんな感じの

ゴジラにしたのだろうと疑問に思った。

 

いろんなことを試行錯誤しながら

シン・ゴジラにどう対処するのか。

特撮的な迫力も見てて楽しかった。

 

最後のゴジラの尻尾が人型がたくさんあったのは

犠牲になった人たちなのかなと思いました。

 

 

岡田斗司夫さんのシン・ゴジラ批評>

牧博士がゴジラだと思う。

政府への復讐で東京に上陸する。

だからゴジラは人間の目をしている。

 

ゴジラ冷却は原発冷却とリンクしていて

自衛隊原発作業員と同じで

犠牲をしいられている。

 

公式パンフレットの

庵野さんのコメントがエヴァについてで占められている。

それは映画のラストで言ってることとリンクしてる。 

 

 

岡田斗司夫さんが人間的にどうかは分からないけど

映画批評はすごいと思う。