バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

アメリカ大統領選挙と俺のFX

午前6時に起きて、ずっとNHKニュースを見ていた。

FXでエントリーするためである。

 

最初、105円近くで推移していて

ヒラリーが絶対に勝つと信じていたので

基本、押し目買いでやっていた。

ここでショートする人が意味がわからなかった。

 

しかし、だんだんトランプの選挙人が増えてくるにつれ

どんどん円高になり始め、戻り売りでやることにした。

 

オハイオで勝ったとき、トランプかもという雰囲気があった。

フロリダで勝った時、もうトランプの勝利という情報が出回った。

このスイングステートで為替が動いていた。

 

接戦と言われていたら、基本リスク側に貼るということを学んだ。

 

トランプが勝利したら100円割るといわれていたが

割れなかった。

トランプは経営者だってこともあるのかもしれないし

すぐに大統領になるわけではないので

金融危機だと思われなかったんだと思う。

 

 

 

イギリスのEU離脱の時もそうだったが

マスメディアの予想が外れている。

市民の投票とマスメディアとの間に差がある。

 

今回は有名人、セレブと言われている方々の影響力の低下もあると思う。

ヒラリーを応援していたセレブ、アーティストの意見が市民を動かさない。

 

 

 

選挙番組をずっと見ていたのは初めてだった。

 

ちなみにFXで1万ほど儲けました。