バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

コンビニまでクレカ払いにしたら貯金ができた話

ここ2、3か月

支払いはなるべくクレジットカード払いにしてる。

 

食事処やコンビニ、スーパー、雑貨など

クレカ払いにしてる。

 

すると不思議なことに

毎月カツカツだったのが

余裕ができるようになったのだ。

 

FXをやり、クレカ払いにしてると

お金が単に数字だということに気づいた。

給料もお金という数字として

一喜一憂しなくなった。

 

紙幣や硬貨などを見ると

やっぱり心理的な面でなにかあると思う。

それは嬉しさだったり、執着だったり

お金を物質と捉えると多かったり、少なかったりで

悩みが生じてくるのかもしれない。

 

子どものころの意識として

お金=紙幣や硬貨だと認識されるので

大人になってもそれが響いているに違いない。

 

大人になって20万以上の稼ぎになったり

仕事で予算や見積もりの話をしていると

お金を数字としてのやりとりになる。

 

FXも5000円ぐらいの幅が出るとドキドキするが、

3万ぐらいになるとあまり感情が動かなくなる。

 

聞いた話では

借金も500万ぐらいでは落ち込むが

1億ぐらいになると落ち込まなくなるという。

 

お金は紙幣や硬貨にせず

数字での支払いにした方が気が楽になるかもしれない。