バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

美術大学ってコスパが悪いと思う

 

自分の職場に美大を出て働いている人が結構いる。

奨学金で学費を払い、月々2万から3万ぐらいの支払いをしている。

 

中小のデザイナーは月々20万以上のところは滅多にない。

 

有名美大を卒業しても手取り17万とかがある。

 

逆に大企業の電通博報堂のデザイナーなら多くもらえる。 

でも大企業に就職しても、精神的な面でどうなるかわからない。

 

中小企業に就職した場合、

貯金するにはかなりきつい。

しかも中小企業なら美大や専門学校を卒業していなくても

独学で就職できる可能性が大いにある。

 PhotoshopIllustratorが使えれば就職の窓口が開ける。

 

しかもいまならAdobeCCでソフトも安く使えるので

誰でもできるようになる。

 

学校でソフトの勉強をする意味もなくなっている。

 

高額な教育費をかけ、大学に行き

それに見合った会社に行き見合った給料をもらう。

これが普通のエリートの道である。

 

昔は若い時は給料が低くても

年をとるにつれ給料が上がっていったらしいが

今はもう無理だと身にしみている。 

 

 

自分に合った仕事内容、人間関係は

学歴でもなく運だと思っている。

 

いちばんコスパがいいのは

運がいいこと。