バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

イノベーション・エンジン 第7回「人工知能」は本当は何ができて、何ができないのか? を見た

live.nicovideo.jp

 

人工知能により仕事がなくなるという話があるが

日本では人口減少により労働人口が減っていくので

逆に仕事がなくなっていかないと、やばいことになってくる。

 

一番煽りを食らっているのはプログラマー

仕様書をプログラミング言語に変換しているだけなので

それは人工知能の仕事となる。

 

おもしろかったのは

西洋の人工知能と日本の人工知能は違い。

 

その理由は宗教で

西洋は

神→人間→人工知能という階層であるが

日本は八百万の神人工知能も一緒と考える文化がある。

だからアイボや初音ミクとかが生まれたとのこと。

 

ただ実際問題、自分の今の生活に人工知能が必要だと思えない。

人工知能でロト6が当たるとか、FXで高い確率で利益が出すとか。

そういう面がないと人工知能に魅力を感じないのである。

ただ社会の変化は興味はあるのでこういうのを見たりする。

 

それにしても嫌な仕事は全部機械がやるって、本当に夢がある話だな。