バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

ハイテク化する国境 を見て

www6.nhk.or.jp

 

国境ビジネスというのがある。

 

不法移民の人数は水増しされている

なぜならそっちのほうがビジネスになるからである。

 

物理的な国境フェンスはものすごくお金がかかる。

そこでバーシャル・フェンスという

最新テクノロジーを駆使してして国境を取り締まろうとしたが

全く効果がなく税金を無駄にしただけだった。

 

その後、ドローンなどの無人機を使って国境警備をしている。

しかし、これもあまり効果がない。

 

役に立たなくても

国からお金をもらえるならそうするシステム。

 

難民の方々は国境警備など気にせずに行く、命がかかっているから。

 

 

密航仲介人

「国境を費用をかければかけるほど、密入国の斡旋量は高くなる。」

 

 

 

難民の入国を制限するニュースをよく見る。

それは難民を受け入れると社会保障が莫大になって国の財政が圧迫するからという。

治安も悪くなるという。

もし難民の人数が水増しされているとしたら

難民の社会保障よりも、フェンス代の方が高いのかもしれない。