読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

Nスペ 激震 “トランプ時代” 第2集  炎上 ヨーロッパ ~広がる“自国第一主義”~ を見て 

www6.nhk.or.jp アメリカのトランプ大統領が掲げる「自国第一主義」のうねりは、海を越えたヨーロッパにも押し寄せ、世界のパワーバランスをさらに揺るがそうとしている。4月~5月に大統領選が行われるフランスでは「移民排斥」や「イスラム原理主義の脅威…

Nスペ 激震 “トランプ時代” 第1集  トランプ 混迷のアメリカ を見て

www6.nhk.or.jp “トランプ時代”の世界の行方を展望する新シリーズ。第1集は、アメリカ。突然のシリア攻撃。そして西太平洋への空母の派遣。そこに至るまでに、ホワイトハウスで何が起きていたのか。アメリカ第一主義、雇用を守るという政策の一方で、白人労…

映画作家 想田和弘 アメリカを“観察”する を見て

NONFIX : 映画作家 想田和弘 アメリカを“観察”する - フジテレビ 想田和弘(46歳)。アメリカ在住の映画作家。ニューヨークを拠点にドキュメンタリー映画を発表し続けている。“観察映画”と称する、ナレーションなし、テロップなし、音楽なし、という独特のス…

アナザーストーリーズ 運命の分岐点「山口組対一和会~史上最大の抗争~」 を見て

www4.nhk.or.jp 1985年1月26日、山口組四代目・竹中正久組長が射殺された。これにより、前年から始まっていた山口組と一和会の対立、通称「山一抗争」は一気にヒートアップした。いったいあの時、何が起きていたのか?事件から30年、独自に入手した警察の極…

メルケル首相の試練 ~難民政策で揺れるドイツ~ を見て

www6.nhk.or.jp この秋に総選挙を控えるドイツ。「新・鉄の女」として国民の支持を得てきたメルケル首相は果たして勝利できるのか。メルケル氏の知られざる人物像に迫り、EUの将来を占う。 牧師の娘として東ドイツで育ち、物理学者でもあったアンゲラ・メ…

“極右”の誘惑 ~フランス ルペン支持者の本音~ を見て

www6.nhk.or.jp 4月23日に大統領選挙の第1回目の投票を控えるフランスで、反EUや移民排斥を掲げる極右政党・国民戦線の女性党首ルペン氏が支持を伸ばしている。その理由とは。 2011年に父の跡を継いで党首となったマリーヌ・ルペン。党のイメージ…

ザ・ノンフィクション 「私、ツヨくなりました ~その後の花嫁のれん物語~」 を見て

www.fujitv.co.jp 川県・能登半島には「花嫁のれん」という風習がある。今回の主人公・多田弥生さんは花嫁のれんで2006年4月に旅館「多田屋」へ嫁いだ。嫁ぎ先の多田屋で弥生さんの女将修行が始まった。夫・健太郎さんは父親との確執に悩んでいた。そして、…

クロ現 あなたは賛成?反対?徹底検証 テロ等準備罪 を見て

www.nhk.or.jp 国会論戦の焦点に浮上している「テロ等準備罪」の新設。政府与党が、テロ対策に万全を期すために必要だとするのに対して、市民団体などからは、自分たちの“内心の自由”が侵されかねないとの懸念の声があがっている。法案は、そもそもどのよう…

ザ・ノンフィクション その後の中年純情物語 を見て

www.fujitv.co.jp 2年前私たちが秋葉原で出会った53歳にして独身のサラリーマン、きよちゃんは地下アイドルに夢中でした。お相手は23歳のりあちゃん。りあちゃんはカタモミ女子という名のアイドルグループに所属し、店でファンの肩を揉みながらステージに立…

Nスペ シリーズ マネー・ワールド 資本主義の未来 “トランプ経済”は 世界を変えるのか!? を見て

www6.nhk.or.jp 現代社会が抱える課題を資本主義250年の歴史軸から捉えなおし、その意味するものを紐解いていくシリーズ「マネー・ワールド ~資本主義の未来~」。世界屈指の知の巨人へのインタビューや最前線の現場取材、見えない経済をアニメやデータ…

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿「宇宙に魂を売った男」 を見て

www4.nhk.or.jp 科学の知られざる姿に迫る知的エンターテインメント。人類初の月面着陸を成し遂げたアポロ計画の中心人物として科学史に名を刻むドイツ出身の天才科学者ヴェルナー・フォン・ブラウン。しかし彼には、戦中はナチス、戦後はアメリカのロケット…

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿SP▽“闇”はなぜ生まれるのか を見て 

www.nhk.or.jp フランケンシュタインの誘惑」90分拡大スペシャル!今回は科学の最前線で活躍する現役の科学者が分野を超えて集結!なぜ科学者は、好奇心の暴走を止められないのか?自分が神であるかのような全能感を持ってしまうのか?科学者にとって「美…

ザ・プロファイラー[終]「心やさしき巨人の苦闘~ジャイアント馬場~」 を見て

www4.nhk.or.jp 日本のプロレス界に黄金時代をもたらしたジャイアント馬場。家業を手伝うため、少年時代から7年間もリヤカーを引き続けた彼は、16歳で憧れの巨人軍に入団する。その彼がなぜプロレスラーとなったのか?アメリカで大成功を収め、破格の契約金…

私の息子はテロリストになった を見て

www6.nhk.or.jp ごく普通のイギリス人家庭に育ちながらイスラム過激派組織に加わり、テロリストとして壮絶な死を遂げた息子。いったい、なぜ・・・。自らを責め、問い続ける母親の苦悩。 ある日突然姿を消した長男のトーマスは、ソマリアでアルカイダ系の組織に…

シリア 絶望の空の下で 閉ざされた街 最後の病院 を見て

www6.nhk.or.jp “21世紀最大の人道危機”とも形容されるシリアの内戦。国民の半数が難民となり、少なくとも30万を超す人々が命を落としたと言われる。最大の激戦地が、反政府勢力が拠点としていた都市・アレッポである。 世界のメディアが現地に入れない…

華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語 を見て

www4.nhk.or.jp 幻の大作とされた20点の絵画が日本で公開された。壮大でリアルな歴史劇。作者はパリで活躍したミュシャ。華麗な女性のポスターで名高い画家が、なぜ別人のような作品を? ミュシャの謎を探る旅に出るのは女優の多部未華子さん。画家の足跡を…

アナザーストーリーズ 運命の分岐点▽あさま山荘事件 立てこもり10日間の真相 を見て

www.nhk.or.jp 1972年2月28日におきた「あさま山荘事件」。連合赤軍メンバーが軽井沢の山荘に立てこもり、10日目に県警、機動隊の強行突入! 鉄球と放水、そして催涙ガスが立ちこめる山荘内での攻防戦。あの日、あの場所で人々は何を考えていたのか…

安全な“食”を求めて を見て

www6.nhk.or.jp 自分が健康を害した原因は肥料や農薬にあると考えた元外交官の女性が、一念発起して北京郊外で有機農園を始めた。中国で“食の安全”を求める彼女の試みは成功するのか。 海外生活を終えて帰国した元外交官の張志敏は、アレルギーで体調を崩し…

ザ・プロファイラー「2000万人を死に追いやった男~スターリン~」 を見て

www4.nhk.or.jp フ・スターリン。ジョージア(グルジア)の貧しい靴職人の家に育った男は、人々を抑圧から解放するため革命で帝政ロシアを倒したはずだった。しかし権謀術数を巡らせライバルたちを亡き者にして権力の座に就くや、救うべき貧農たちを飢餓に陥…

激動の世界をゆく「ヨーロッパを覆うポピュリズム/“分断社会”立ち向かうオランダ」 を見て

www4.nhk.or.jp かつて海洋国家として、海外からの移民や文化を受け入れてきたオランダ。いま、議会選挙を前に反イスラム・反EUを掲げる政党が急速に支持を拡大している。人々の不満をあおるその政治手法は、大衆迎合主義=ポピュリズムと呼ばれる。相次ぐテ…

クロ現 追跡“森友学園問題” を見て

www.nhk.or.jp 大阪の学校法人、「森友学園」が、豊中市の国有地に来月開校を計画している小学校について、大阪府への設置認可の申請を取り下げた。理事長は退任する意向を示しているが、まだ数々の問題が解明されないまま残っている。なぜ一旦は「条件付き…

Nスペ メルトダウンFile.6 原子炉冷却 12日間の深層 ~見過ごされた“危機”~ 

www6.nhk.or.jp 世界最悪レベルとなった東京電力福島第一原子力発電所の事故から6年。事故がなぜ、どのように起きたのか、今もなお謎が残されている。独自の取材と専門家による科学的検証を重ね、事故の真相に迫り続けてきたシリーズ「メルトダウン」。今回…

陥没 を見て 

www6.nhk.or.jp 去年11月、日本中を驚かせたJR博多駅前の陥没事故。実は、こうした大規模な陥没は世界中で起きている。現代の都市部で突然起こる陥没のメカニズムを探る。 2013年のある晩、アメリカ・フロリダ州タンパに住むジェレミー・ブッシュさ…

覆面リサーチ ボス潜入「ホテルグループ」 を見て

www4.nhk.or.jp 大手企業の社長や役員「ボス」が、素性を隠して自社の現場に潜入、会社の課題を発見し、最後に正体を告白、課題解決策を提示する。イギリス発海外人気番組の日本版シーズン2(全10回)!日頃あまり目立たない現場の人々がヒーローになる、痛…

海に消えたプラスチック を見て

www6.nhk.or.jp 世界の海に流出する大量のプラスチックごみ。その実に99パーセントが海面から消えていることが判明した。消えたプラスチックの行方を探ると見えてくる驚きの事実とは。 本来、海を浮遊しているはずのプラスチックごみ。陸に打ち上げられた…

ザ・プロファイラー「破天荒で優しい“野球の神様”~ベーブ・ルース~」 を見て

www4.nhk.or.jp 岡田准一の歴史エンターテインメント。「野球の神様」と呼ばれたベーブ・ルース。幼い頃は、不良少年だったが、野球との出会いが人生を変えた。初めの頃は、投手としても打者としても一流の成績を残し、まさに二刀流を体現。その後、打者に専…

“世界最大の原発”建設へ インドのジレンマ を見て

www6.nhk.or.jp 12億の人口を抱え、急激な経済成長を続けるインド。電力を安価に生産するためには原発しか選択肢がないというのが現実だ。国家のジレンマと欧米からの売り込み競争を描く。 経済成長を続けながらも、停電が日常茶飯事となっている大国・イ…

チェルノブイリ “鋼鉄シェルター・プロジェクト”のすべて を見て

www6.nhk.or.jp チェルノブイリ原発の事故後、原子炉を覆ってきた「石棺」が老朽化したため、さらにそれをカバーする巨大シェルターがこの冬、完成した。前代未聞のプロジェクトを記録。 世界に衝撃を与えたチェルノブイリ原発事故から30年余り。核燃料が…

プロフェッショナル フレンチシェフ・浜田統之 を見て

www.nhk.or.jp 東京のオフィス街にそびえ立つ高級日本旅館で、料理長を務める浜田統之(41)。世界で最も権威あるフランス料理のコンクールで、日本人初の3位という快挙を成し遂げ、熱い視線が注がれるフレンチシェフだ。 浜田の料理には、フォアグラやキ…

アナザーストーリーズ「北朝鮮 拉致を暴いた人たち~終わらない闘い~」 を見て

www4.nhk.or.jp ある日、家族が蒸発したように消えた…。1970年代、全国で相次いだ失踪事件。それが「北朝鮮による拉致」だと暴いた人々がいた。きっかけは1人の若き新聞記者。偶然耳にした言葉から取材を開始、現場の遺留品から、驚くべき推理へ。だが渾(こ…

“内向き世界”への警告 を見て

www.nhk.or.jp 「アメリカ第一」を掲げるトランプ政権の誕生、反EU・反移民を旗印にヨーロッパで支持を拡大させる極右政党の台頭など、国境を越えて人やモノが自由に動くグローバル化に突き進んできた国際社会が今、大きな転換点を迎えている。世界で内向…

覆面リサーチ ボス潜入「日用品メーカー」 を見て

www4.nhk.or.jp 大手企業の社長や役員「ボス」が、素性を隠して自社の現場に潜入、会社の課題を発見し、最後に正体を告白、課題解決策を提示する。イギリス発海外人気番組の日本版、シーズン2(全10回)。日頃あまり目立たない現場の人々がヒーローになる、…

ザ・プロファイラー「“時代”と闘い続けた作詞家~阿久悠~」 を見て

www4.nhk.or.jp 岡田准一の歴史エンターテインメント。「音楽界の巨人」と言われる作詞家・阿久悠。沢田研二『勝手にしやがれ』、ピンク・レディー『UFO』など、手がけた曲は5000以上。自ら定めた“作詞家憲法”に基づき、それまでに新しいタイプの歌謡曲を創…

クロ現 “はやくて安い” ネット通販に危機が!? ~宅配サービス・過酷な実態~ を見て

www.nhk.or.jp あらゆるものが欲しいときに手に入るネット通販。「24時間以内に配送」「配送無料」など便利なサービスが次々加わり、都市部では1時間で商品が届くものも登場。市場規模は13兆円を超えるまでに急成長し、暮らしに無くてはならない存在に…

ETV特集「人知れず 表現し続ける者たち」 を見て

www.nhk.or.jp 「アール・ブリュット(生の芸術)」正規の美術教育を受けた経験のない人々が創る、何ものにもとらわれない独創的な美術作品のことで、近年世界的に注目が集まっている。担い手の中には知的障害や精神障害のある人も多く、作品はなかなか世に…

又吉直樹 第二作への苦闘 を見て

www6.nhk.or.jp 東京都内の、とある場所にある、築30年の風呂なしアパート。6畳一間。この部屋を選んだのは、食うにも困った時代を自分に忘れさせないためだ。2015年に「火花」で芥川賞を受賞した、又吉直樹(36歳)の仕事場である。処女作「火花」…

フランケンシュタインの誘惑 科学史 闇の事件簿▽脳を切る 悪魔の手術ロボトミー を見て

www4.nhk.or.jp 科学史に埋もれた闇に迫る。今回取り上げるのは悪魔の手術「ロボトミー」!精神疾患患者の脳の一部を切除し「おとなしくさせる」手術だ。現在では人間性を剥奪する「史上最悪の外科手術」とされているが、1950年代まで「奇跡の手術」として日…

ザ・プロファイラー「大国を衰退へと導いた美女~楊貴妃~」 を見て

hh.pid.nhk.or.jp 世界三大美女の一人・楊貴妃。だがその美貌が、最盛期を迎えていた唐の国を衰退させることになり、「傾国の美女」と呼ばれる。彼女の人生を左右したのは、3人の男だった。息子の妻だった楊貴妃を自分の愛人とした玄宗皇帝。楊貴妃の親戚と…

クロ現  特集トランプのアメリカ 勢いづく白人至上主義 オルトライトの実像 を見て

www.nhk.or.jp もうひとつの“トランプ現象”がアメリカ社会に暗い影を落としている。「アメリカを白人の手に取り戻せ」という運動が激しさを増し、人種や思想が異なる人たちの間で激しい衝突が起きている。 “白人至上主義”を掲げる団体は全米でおよそ500。…

#nakedEve 女優志望ひかりさん を見て

www.ktv.jp 今週の主人公は女優志望のひかりさん、26歳。大学を卒業後、女優を目指して上京。以来4年間オーディションを受け続けていますが、鳴かず飛ばずの日々が続いています。「1年後に結果が出ていなかったら、夢を諦めよう」とリミットを決めて、自分を…

クロ現 特集トランプのアメリカ ホワイトハウスの一室で ~広がる“不寛容”の深層~ を見て

www.nhk.or.jp 就任直後にトランプ大統領が発した中東など7カ国の人の入国を一時的に禁止する大統領令。その後、司法判断で執行が停止されたが、政権側は新たな大統領令を出すことを示唆するなど、米国内で激しい議論を巻き起こしている。こうした政策に大…

ザ・プロファイラー「“女性に自由を”ファッション界の革命児~ココ・シャネル」 を見て

www4.nhk.or.jp 男性の下着に用いられていたジャージーや、喪服の色だった黒を取り入れるなど、働く女性のために次々と斬新なファッションを生み出したココ・シャネル。「私は誰のものでもない。私の主人は私」と語ったシャネルは、ファッションだけでなく、…

覆面リサーチ ボス潜入「保育介護会社」 を見て

www4.nhk.or.jp 手企業の社長や役員「ボス」が、素性を隠して自社の現場に潜入、会社の課題を発見し、最後に正体を告白、課題解決策を提示する。イギリス発海外人気番組の日本版、シーズン2(全10回)。日頃あまり目立たない現場の人々がヒーローになる、痛…

ザ・プロファイラー~夢と野望の人生~「“闇の中に光を求めて”~柳原白蓮~」 を見て

www4.nhk.or.jp 岡田准一の歴史エンターテインメント。今回は、美貌の歌人・柳原白蓮。大正天皇の従妹という立場にありながら、夫に絶縁状を突きつけ、愛に走った。2度の離婚、その度に、幽閉生活を強いられた。それでも、白蓮は“真実の愛”を求め続け、つい…

アナザーストーリーズ「誕生!日本国憲法~焼け跡に秘められた3つのドラマ~」 を見て

www4.nhk.or.jp 今年、施行70周年を迎える日本国憲法。その成り立ちは実に複雑である。GHQが作成した草案がベースになったが、実は、日本の民間人が作った草案もGHQ案に影響を与えた可能性があること。また当時世界でもまれな「男女平等」を実現し、その背後…

ザ・ノンフィクション 「しっくりくる生きかた」 を見て

www.fujitv.co.jp 主人公は心は女のきらら▽どん底人生の日々…風呂なしお湯なし食事は何と鳥のエサ▽何故… 高額借金?▽その果てに自殺未遂▽しっくりな生き方を探して…その理由 ... しっくりくる生き方 きららさんという女性。 日雇いの解体業をし くず米を食べ…

Nスペ 見えない“貧困” ~未来を奪われる子どもたち~ を見て

www6.nhk.or.jp 6人に1人の子どもが相対的貧困状態に置かれている日本。その対策は喫緊の課題とされながら有効な手立てを打てていない。そうした中、東京、大阪などの自治体や国が初めて大規模調査を実施。世帯収入だけでは見えない貧困の実態を可視化し、…

クロ現 フェイクニュース特集 を見て

www.nhk.or.jp 「300万人の不法移民が不正投票した」、「オバマ政権はオーストラリアから不法移民を受け入れた」米トランプ大統領が連日のように発信するツイッターのメッセージ。テレビ局や新聞は証拠が曖昧で一方的だと指摘。トランプ大統領はメディア…

「映像の世紀 第11集 JAPAN」 を見て

www4.nhk.or.jp 日本が国際社会の一員としての地位を確立した20世紀。日露戦争の勝利をきっかけにひのき舞台に立ち、その後の韓国併合、シベリア出兵、満州国建国で孤立してゆく。さらに、太平洋戦争、敗戦、戦後復興に至る日本の歩みは、詳細に世界に伝えら…

アナザーストーリーズ「“オネエ”たちは闘った ~知られざる勇気の系譜~」 を見て

www4.nhk.or.jp 今、なぜ「オネエ」たちが日本を席巻(けん)しているのか?マツコにIKKO、はるな愛。彼らをテレビで見ない日はない。その活躍の原点をたどると、数々の「オネエ」が“あの人のお陰”と口を揃えるパイオニアの存在がある!およそ40年前、性転換…