読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語 を見て

www4.nhk.or.jp 幻の大作とされた20点の絵画が日本で公開された。壮大でリアルな歴史劇。作者はパリで活躍したミュシャ。華麗な女性のポスターで名高い画家が、なぜ別人のような作品を? ミュシャの謎を探る旅に出るのは女優の多部未華子さん。画家の足跡を…

ETV特集「人知れず 表現し続ける者たち」 を見て

www.nhk.or.jp 「アール・ブリュット(生の芸術)」正規の美術教育を受けた経験のない人々が創る、何ものにもとらわれない独創的な美術作品のことで、近年世界的に注目が集まっている。担い手の中には知的障害や精神障害のある人も多く、作品はなかなか世に…

吉岡里帆と一晩 アートナイト を見て

NONFIX : 吉岡里帆と一晩 アートナイト - フジテレビ アートの誕生より3万6千年が経過すると言われる。 古来から現代に至るまで、ついえることなく世界中で愛され、人を魅了するアート。 しかし、一方でどこかとっつきにくく、 どのように楽しむものなのか、…

日本のVFXを変えた男 ヒットメーカー 山崎貴の挑戦 を見て

www.nhk.or.jp 映像クリエイター集団「白組」を率い、VFX(視覚効果)を駆使して話題作を生んできた山崎貴。最新作では、敗戦から復興する日本の風景や巨大な石油タンカーの航海、90代の主人公の風貌など、困難な課題に挑む。試行錯誤の末に見えてきた…

最近、デザイン業務について考えたこと

三方よしという考えかたがある。 売り手よし 買い手よし 世間よし これがデザイン業務だと、どうなるか。 デザイナーよし クライアントよし 受け手(消費者)よし これがすごい厄介な問題であり たまに、クライアントのことを考えず 受け手だけ考える人がい…

ザ・プロファイラー「“神から愛された男”の苦悩~ミケランジェロ~」 を見て

www4.nhk.or.jp 「神から愛された男」と呼ばれたミケランジェロ。ルネサンスの時代、彫刻・絵画・建築・詩など幅広い分野で才能を発揮、ダ・ヴィンチと天才を競い合った。しかし、華やかな業績に彩られた彼の人生は、実は苦悩と挫折に満ちたものだった。代表…

たのしごとデザイン論 を読んで

たのしごとデザイン論〈クリエイターが幸福に仕事をするための50の方法論。〉 posted with ヨメレバ カイシ トモヤ エムディエヌコーポレーション 2016-11-15 Amazonで購入 Kindleで購入 楽天ブックスで購入 何を作るか? から、どう作るか? へ意識を変える。…

NHKスペシャル ロスト北斎 The Lost Hokusai 「幻の巨大絵に挑む男たち」 を見て

www4.nhk.or.jp 須佐之男命 厄神退治之図 この北斎の絵をカラー化する。 デジタルで修復する木下悠さんと アナログで修復する山内さん。 線と色をどうするか? 実際に他の北斎の絵を見て研究し 細かく議論し、当時の絵に近づけていく。 葛飾北斎が 「自分は…

プロフェッショナル  廣村正彰 を見て

www.nhk.or.jp デザイナーはつくづく コミュニケーション能力が高くないと 務まらない仕事だなと思った。 廣村正彰さんの師匠の田中光一さんは 職場でみんなで食事をし 箸の使い方などマナーに厳しかったらしい。 プライベートでも常に デザインのことを考え…

佐野研二郎さんのパクリ問題は他人事ではない

www.excite.co.jp 津田さんのツイートを見て知った。 この写真を見る限り、アートやユーモアに昇華してないと思うんだけど……。センスの欠落に衝撃を受ける。教員であり、OBでもあるわけだし、多摩美もこれ何かしら対応しないとまずいのでは。https://t.co/oZ…