読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バシャヌコ日記

日々の記録と思ったことなど、テレビや映画の感想多め。

アナザーストーリーズ「日本人が愛したカーペンターズ~天才兄妹秘められた物語」 を見て

www4.nhk.or.jp

 

日本人が愛してやまないカーペンターズ。初の武道館公演、彼らを襲った屈辱的なアクシデントとは?その一部始終を舞台袖で見ていたレコード会社の担当ディレクターが明かす、秘めた決意があった。そして、32歳で急逝した天才歌姫カレンをよく知る友人が日本のテレビに初証言、拒食症の真実を赤裸々に…。兄リチャードや、2人に寄り添い続けた作詞家が明かす、奇跡の天才兄妹デュオの知られざるアナザーストーリー。

  

日本でヒットに導いた男

カーペンターズを

日本で売り出そうとした

レコード会社ディレクター、寒梅賢。

 

会社に入る前に

バンドをやっていて、

ラジオで洋楽を聴き

その曲が

売れるか売れないか評価していた。

 

レコード会社に就職すると

洋楽部署に所属し

誰が日本でヒットするのか

探していた。

 

カーペンターズがカバーした

ビートルズの『Ticket to Ride』を

日本で出すことした。

 

理由は

ビートルズの曲だったから。

 

アメリカで

『Close to you』がヒットしたが

寒梅さんは

日本でヒットするとは思わなかった。

 

そんなとき

カーペンターズの初来日が決まった。

 

カーペンターズは

武道館でやる音楽祭の大トリであり

寒梅さんは

カーペンターズの担当となったが

特に思い入れはなかった。

 

そして

カーペンターズの演奏が

始まったとき

客がぞろぞろ帰り出した。

 

音楽評論家の

湯川れい子さんも帰った。

『Ticket to Ride』以外の曲は

知らなかったからだという。

 

客が帰り出した理由は

予定時間が押していて

カーペンターズの

出演時間と終電時間が重なったから。

 

しかし、カーペンターズは

この状況で8曲歌い

 文句ひとつ言わなかった。

 

寒梅さんは

絶対にカーペンターズを日本で

ヒットさせてみせると決心した。

 

知名度を上げるため

日本語のタイトルを工夫したが

結果にはでなかった。

 

営業をやり

テレビやラジオ、有線放送で

カーペンターズの曲を

流してもらったりした。

 

『Superstar』がある程度ヒットし

『Top Of The World 』を

アルバム曲の中から見つけ出した。

 

カーペンターズの音楽は

難しいことをやっている。

 

音楽業界のプロの方たちが

好きになる曲である。

 

1973年の

オリジナルアルバムが大ヒットとなる。

 

 

リチャード・カーペンターズ

カーペンターズは当初、

他の仲間とジャズバントを結成していて

音楽性もいまのカーペンターズの

ものではなかった。

 

テレビのバンド勝ち抜き番組で

カレンはドラム兼ボーカルで

出場したりしていたが

デビューには届かなかった。

 

1960年代後半のアメリカは

ベトナム戦争で反体制が主流であり

メッセージ性のあるロックが

流行っていた。

 

リチャードが目指したのは

イージー・リスニング。

日常に安らぎを与える音楽である。

 

そして、音楽性の違いから

バンドを解散し

カレンとデュオを結成した。

 

子供時代、 

カレンは活発であり

リチャードは内気な性格であった。

 

両親は音楽好きで

リチャードは音楽のセンスがあった。

 

当時のピアノ教師いわく

練習していなくても即座に弾けたという。

しかし、

カレンはピアノに興味を示さなかった。

 

父親の仕事の都合で

カリフォルニアに引っ越し

友達がいなくなったカレンは

兄とよく遊ぶようになり

音楽に目覚めていく。

 

運動神経のいい

カレンはドラムを選んだ。

 

リチャードは

カレンの歌声に才能を見出した。

 

有名ドラマーのハル・ブレインは

カレンに低い声で歌うようにと

アドバイスした。

 

音楽ライターいわく、

カレンの歌い方は

飾らない感じで人々の心に響いた。

カーペンターズの曲は

誰でも思いを寄せることができる。

 

 

作詞家のジョン・ベティス

ニクソン大統領は

カーペンターズを

アメリカの若者たちの代表と言った。

 

ジョン・ベティスは

大学時代のバンド仲間であり

リチャードの曲の作詞をした。

 

『青春の輝き』は

カレンの思いをすくいとった歌詞。

 

休みなくライブをし

レコーディングをする日々。

 

リチャードは時間をかけず作曲し

カレンはそれを歌い上げた。

 

カーペンターズは多忙になっていき

リチャードはパニック症候群となる。

 

1974年に来日したときには、

カレンの手にはカセットテープレコーダー。

リチャードの手にもカセットテープレコーダー。

 

ライブを録音し

質が落ちてないかチェックしていた。

 

ライブも

レコード並みのクオリティにしたかった。

カーペンターズは完璧主義であり

ライブを完璧にしたかった。

 

リチャードは睡眠薬に頼るようになり

カレンは拒食症になる。

 

カレンの友人が取材に応じた。

デビュー当初は

健康的なアメリカンガールだったが

その後、痩せていった。

 

それは

完璧でありたいという

願望からなのではないか。

 

30歳で実業家と結婚するが

破綻してしまう。

 

 

感想

自分のカーペンターズの関係といえば

子供のころによく見ていた

TBSの学校へ行こうという番組の

挿入歌で使われていたことである。

 

音楽の授業でも

カーペンターズの曲を

聴いていたような気がする。

 

自分もこの洋楽が

日本でヒットするか評価したくなる。

 

BORN CRAIN(ボーン・クレイン)は

ヒットすると思っていたが

あまり大ヒットしなかったので

自分が好きなアーティストが

大衆に受け入れるとは限らない。

 

カーペンターズがブレイクしていた

1970年代のアメリカの音楽は

結構重要なポイントなのかもしれない。

 

ベトナム戦争で

反戦メッセージのある音楽からの

反動があったからかもしれない。 

  

 

 

橋下×羽鳥の番組 2017年5月22日OA を見て

www.tv-asahi.co.jp

 

1.北朝鮮のミサイル問題で対立を深めるトランプ氏と金正恩氏。 日本にも影響があるこの問題を徹底討論!米朝関係はどうなるのか?木村太郎が大胆予想! トランプ氏は金正恩氏と対談し、北朝鮮の核保有を認める!?  2.韓国大統領が文在寅氏に決まり、日韓の慰安婦問題合意に関する再交渉の可能性が高まっている。 果たしてこの問題に解決策はあるのか!?金慶珠と渡辺周議員が大バトル!

 

中谷元(自民党)

北朝鮮は

ミサイル発射をやめられない。

 

元慰安婦のなかには

基金を受け取らない人もいる。

 

木村太郎

北朝鮮は核保有国となり、

トランプと金正恩は会う。

 

北朝鮮のミサイルが

ウラジオストクから

少ししか離れていないところに

落下した。

 

これは大変なことであり

しかも予定どおりの場所に落下した。

 

ロシアには事前報告していたはずである。

 

アメリカの要職が決まっていないのは

普通であり、

いつも1年かけて全部決まってくる。

 

隣国は仲が悪いので

慰安婦問題は解決しない。

不条理のなかで暮らすしかない。

 

結果、

妥協するか戦争するかしかない。

話し合いし続けるしかない。

 

 

橋下徹

北朝鮮を核保有国と認めて

日本は動くしかない。

 

朝鮮半島の

アメリカの軍事オプションはない。

 

安重根は

日本ではテロリストだが

韓国は英雄なので

意見が一致することはできない。

 

日韓合意は

政治的な声明であり

法律的に見ればレベルの低い合意。

 

他国の事例を参考にして

韓国の方に納得してもらうしかない。

 

慰安婦問題について語ることが

意味ないという論理は

日本の立場である。

 

問題があるところに

蓋をするのは

政治として最悪。

 

 

金慶珠

北朝鮮のミサイル発射は

中国のいうことを聞かないという意味。

アメリカと話し合いたいのである。

 

ムン・ジェイン大統領は

合意破棄とは言っておらず

第三の道と言っている。

 

再交渉とも言ってない。

合意の解釈によって齟齬がある。

 

韓国=反日というイメージを

日本が作っている。

 

韓国は河野談話を評価している。

それは誠意のある謝罪であった。

 

安倍政権は

慰安婦問題によく踏み込んでいる。

 

韓国は合意を覆すというが

日本もなんで今になって

河野談話を覆すのか。

 

 

感想

民進党の議員も出演していて

日韓合意に対して

「ずっとネチネチ言ってんな」と

韓国の対応を批判していた。

 

ネットのイメージでは

民進党は韓国と仲良くしようという

感じだと思っていたが

実際は逆なのかもしれない。

 

自民党の方が

韓国と向き合っている感じがしてくる。

 

今回の番組で

新しかった見方は

北朝鮮を核保有国として

認める方向になるということである。

 

北朝鮮が核保有国になって

それで安定と平和が

保障されるならいいかもしれないが

金正恩は信頼できないという感じだと思う。

 

ただ、北朝鮮も

日本と韓国を攻撃したら

自国がどうなるかは

理解しているはずである。

 

朝鮮半島の有事になるシナリオは

経済制裁をしまくって

北朝鮮が自暴自棄になり

日本と韓国に

ミサイルを落とすということだと思う。

 

橋下さんが

テロリストの安重根が

英雄なのはありえないと言っていたが

歴史上の英雄なんて

みんなそんな感じだと思っている。

 

 

 

ラーメン花月 冷やし中華とニンニク豚めし

f:id:basyanuko:20170521024834j:plain

冷やし中華

 

f:id:basyanuko:20170521024948j:plain

ニンニク豚めし

 

 

この季節になると

冷やし中華が登場するので

ありがたい。

 

夏になると

食欲がなくなったり

あまりコッテリしたものを

食べる気がなくなるので

冷やし中華は丁度いい。

 

ラーメン花月の

冷やし中華は

麺の量がとても多いので

お腹がいっぱいになる。

 

具材は

きゅうり、卵焼き、チャーシュー。

紅生姜、なると。

定番な具材だが

奇を衒ったものでなくて良い。

 

 

ニンニク豚めしは

初めて食べたが

おいしかった。

 

醤油がとてもいい味をしているし

豚肉もしっかりあって

肉を食べた気になる。

 

 

 

NHKスペシャル 発達障害 ~解明される未知の世界~ を見て

www6.nhk.or.jp

 

小中学生の15人に1人と言われる「発達障害」。これまで、主に社会性やコミュニケーションに問題がある障害として知られてきたが、最新の脳科学研究や当事者への聞き取りにより、生まれつき、独特の「世界の見え方・聞こえ方」をしているケースが多いことがわかってきた。多くの人にとっては何でもない日常空間が、耐えられないほどまぶしく見えたり、小さな物音が大音量に聞こえてパニックになったり。その独特の感覚・認知が、実は、社会不適応につながる原因のひとつになっていたのだ。 この世界を解き明かし、周囲が理解することで、発達障害の当事者の生きづらさは軽減。さらに「新たな能力」を引き出すことにもつながると、世界の教育・ビジネスの現場が注目している。 身体障害と違い、「見えにくい障害」と言われる発達障害。番組では、当事者の感覚・認知の世界を映像化。これまで誰にも言えなかった、わかってもらえなかった当事者の思いを生放送で発信する。周囲から「空気が読めない、つきあいづらい人」などと誤解されてきた行動の裏にある「本当の理由」を知ったとき、あなたの常識が大きく変わる。

 

発達障害の人の

見え方、聞こえ方が

情報量的に普通の人と違う。 

 

発達障害の種類は3つ。

 

<ASD>

・コミュニケーションが苦手

・こだわりが強い

 

<ADHD>

・不注意

・落ち着きがない

 

<LD>

・読み書きが苦手

・計算が苦手

 

 

それぞれ、どれに属するか

というわけではなく

グラデーションになっている。

 

発達障害の人の見え方は

すごくまぶしく感じてしまい

目が痛くなるという。

 

聞こえ方では

音の洪水にさらされている感覚で

いろんな音が入ってくる。

 

スーパーマーケットの音が

パチンコ店みたいに聞こえ

普通の声でも

怒鳴られているように感じる。

 

普通の人の脳では

不必要な雑音は慣れていき

音量のレベルも下がっていく。

 

しかし、ASDの人は

雑音の慣れの機能が働かない。

 

 

人と会話するときにも

情報が多すぎて

脳が混乱してしまう。

 

カラフルのセットだと

文字の情報が多すぎて

きつくなるので

スタジオセットを変えてもらった。

 

人の顔をみて話すと

ホクロや表情など

いろんな情報が入ってしまい

話すことが難しくなる。

 

そして、

会話するときに

エネルギーを余分に使い

疲れてしまう。

 

情報のインプット量が多すぎる。

意識してうなずきをして

どのタイミングで相手の目を見たり

どういう表情をしたらいいかとか。

 

頭が痛くなったり

吐き気がしてきたりする場合がある。

 

 

ADHD

最初は物事に集中しているが

ふと目に入ってきたもので

思考が脱線する。

 

順序立てて行動する、

喜びや満足のために待つ。

そういったことが苦手となる。

 

 

LD

声に出して読むことが苦手。

 

3文字を超えると

どこで区切ればいいか

認識が難しくなる。

 

 

多少なりとも発達障害みたいな

経験は、みんなあるが

生活にどのくらい支障が

あるのかが問題となる。

 

対人関係が苦手でも

1人で黙々とできる仕事もあるし

環境が大事となる。

 

 

発達障害の二次障害がある。

ASDの最大70%が鬱という

データがある。

  

工場内の騒音。

事務職の何気ない会話。

そういったことで

仕事を続けることができない。 

 

普通にしようとすることで

エネルギーをものすごく使う。

 

イギリスでは

お店を暗くしたり

静かにさせたりする時間帯を作っている。

 

アメリカのマイクロソフトでは

こだわりが強い発達障害の人を採用し

プログラミングの

チャックの仕事をしている。

 

発達障害の人に特化した

就労支援をする会社があり

世界中の企業と取引している。

 

大阪の例、ASDの人の指示は

「適当に」とか「そこらへん」とかの

言い方ではなく数で指示するといい。

 

そして、主に経理の仕事をしている。

 

経理以外の業務もやってもらおうとしたら

ミスがでたり、

自分を責めたりするようになってしまった。

 

幅を広げることは

大きなストレスとなり

得意なことをやり続ければいい。

 

しかし、

仕事のできるできないは

やってみないとわからない。

 

 

感想

発達障害の人の見るものが

まぶしく感じたり、

雑音がうるさく聞こえるのは

初めて知った。

 

自分も心当たりがある。

もしかしたら

軽度の発達障害かもしれない。

 

iPhoneが

まぶしく感じてしまい目が痛い。

だから明るさを

すごく暗くしている。

 

聞こえ方といえば

相手の言うことが

聞き取れないことが多い。

 

上司から仕事の説明を受けているときも

どういう表情をしたらいいのか

次何を話せばいいのか。

仕事の内容と関係のないことを

考えてしまっている。

 

あんまり慣れていない人と話すときは

頭の中で思考がダーっと

巡り巡って

うまく会話が成り立たない。

 

 

 

ただ、自分は

生活に支障があるとか

気分が悪くなるまでは

いかないので

そんな重症ではないのかと思う。

 

 

 

NHKスペシャル 緊迫 北朝鮮 危機の深層 を見て

www6.nhk.or.jp

 

核実験やミサイル発射で国際社会を揺さぶり、アメリカとの対決姿勢を鮮明にする北朝鮮。トランプ政権は軍事オプションを含めた「すべての選択肢がテーブルの上にある」と強くけん制し、緊迫した状況が続いている。北朝鮮が開発を目指す、アメリカ本土を射程に入れるICBM=大陸間弾道ミサイル、そのミサイルに搭載できる小型の核の開発は果たしてどこまで進んでいるのか。世界各国の軍事専門家などによる最新の分析によって“脅威の実相”に迫る。さらに、かつてアメリカが北朝鮮への軍事攻撃を検討した「94年危機」の知られざる内幕や、有事の際に想定される被害の現実、さらに、トランプ政権が進める中国を通した対北朝鮮政策と外交について検証。いま世界は北朝鮮とどう向き合うべきなのか、考えていく。

 

大陸弾道ミサイルは

音速の20倍で落下してくるので

撃ち落とすことはできない。

 

元北朝鮮のミサイル技術者。

北朝鮮のミサイル開発は

他の国から設計図を手に入れて

行っていたが

ICBMの設計図は手に入らなかった。

 

ロシアや中国は自力で努力して

ICBMを実現させたので

北朝鮮も自力で開発しないといけない。

 

1990年代、ノドン。

1998年、テポドン。

2006年、核実験を初成功。

 

2012年、金正恩体制になり

ミサイル開発が増えていき

2017年、火星12型ができる。

 

 

ロシアの国防省の元技術者。

北朝鮮は

固体燃料のミサイル発射に成功した。

 

固体燃料は

少ない量で飛ばすことができて

小型化や大量生産できる。

 

注入もわずかな時間ででき、

すぐミサイルを発射できる。

 

 

アメリカの軍事産業で

ミサイル開発してきた技術者。

 

北朝鮮は人工衛星のための技術を

ICBMに応用しようとしている。

 

核弾頭の小型化は

高度な技術が求められる。

北朝鮮は核爆弾の小型化を

成功したと言っているが

本当か嘘かはわからない。

 

北朝鮮が持っている核は、

パキスタンが技術提供したものである。

その核弾頭は大きい。

 

ミサイル開発が進むにつれ

爆発規模も大きくなっている。

 

破壊力を上げながら

小型化しようとしている。

 

 

在韓アメリカ軍の元情報将校。

ICBMは宇宙空間から

再突入しなければいけない。

 

そのためには

ミサイルに耐性が必要だったり

大気圏に再突入する

精密な角度が求められる。

 

 

いまのアメリカも

再突入の検証が行われている。

 

北朝鮮のミサイル開発を

国際社会は止めることが

できなかったのか。

 

金正恩体制が

ミサイル開発を進めていたとき

アメリカはオバマ大統領であった。

 

 

アメリカの北朝鮮政策に

関わっていた人物。 

交渉に対して北朝鮮が拒否するので

信頼できる交渉の場が持てなかった。

 

2012年に北朝鮮が

核実験の凍結をする合意があったが

金正恩体制となり

合意が破棄されてしまった。

 

金日成は交渉したが、だましもした。

金正日は交渉するフリをした。

金正恩は交渉そのものを拒否した。

 

オバマ政権の戦略的忍耐。 

北朝鮮が核実験をし続けたため

交渉を拒否していた。

 

それは、

偽りの交渉はしないという

意味であった。

 

この間に、

北朝鮮はミサイル開発を急増させた。

 

結果、

北朝鮮の要求を強めることとなった。

 

 

国連安保理は北朝鮮に対して、

経済政策をしたが

開発は止められなかった。

 

北朝鮮には闇ルートがある。

海外の企業からのルートで

国際的な監視を避けていた。

 

北朝鮮と取引しているとされる

中国の精密機器メーカー。

 

こういった会社が

500社もあり、

中国政府も取り締まったりしない。

 

北朝鮮があるから

中国の安全が

保たれているという面がある。

 

 

そして、

トランプがアメリカ大統領となった。

米中首脳会談で

北朝鮮に圧力をかけるように伝え

シリア攻撃をし

軍事的な行動をチラつかせた。

 

空母カール・ビンソンを派遣し、

米韓合同軍事演習もした。

 

 

韓国軍の情報司令部の元将校。

北朝鮮の先制攻撃の兆候が見られれば

攻撃するという。

 

 

アメリカの元国防長官。

簡単に軍事衝突になりえる。

全面戦争や核戦争になる可能性がある。

 

 

20年前、アメリカが

北朝鮮の核施設への攻撃を

考えたことがあった。

 

施設だけの限定的な作戦であり

あくまでも計画の立案であった。

 

しかし、それをやると

北朝鮮がソウルを

攻撃するかもしれないという不安が

考えられた。

 

北朝鮮を倒す前に

ソウルに大規模な被害がでてしまう。

 

アメリカと北朝鮮の非公式の会合では

アメリカの攻撃が明確になれば

北朝鮮が先制攻撃するという。

 

それでも

アメリカは韓国に

大規模な軍隊を送っていた。

 

カーター元大統領と金日成が

直接会談し戦争は免れた。

 

次第に会談は頓挫していき

現在は

両国とも疑心暗鬼になっている。

 

もう一度、対話をする必要がある。

 

感想

北朝鮮はミサイル開発しか

外交の手立てがないのだろうか。

 

日本に住んでいる者としては

大陸弾道ミサイルうんぬんよりも

中距離弾道ミサイルで

日本に落とされる可能性が

あるかどうかである。

 

北朝鮮がICBMを成功させたら

脅威となるといわれるが

脅威になるのはアメリカであって

日本にとっては

北朝鮮のミサイルの

射程内であるので

ずっと脅威であったはずである。

 

 

 

番組の結論としては

朝鮮半島の有事を避けるためには

対話が必要だという内容であった。

 

しかし、現在の首脳が

金正恩とトランプなので

対話による解決ができるとは思えない。

 

20年前の

朝鮮半島の危機回避の時は

金日成とカーター元大統領だったので

まだ何とかなった感じがする。

 

 

 

原発周辺の町 あふれる野生動物 ~避難指示解除で何が~ を見て

www.nhk.or.jp

 

巨大イノシシやアライグマ、そしてキツネ。福島第一原発事故に伴う避難指示解除から1か月あまり、帰還した住民を待ち受けていたのは、住宅街に住み着いた野生動物たちだった。住民帰還を進めたい自治体は新たな対策に乗り出している。町の中では銃を使えないため、専用の罠を設置。さらに浪江町では、家や畑を敷地ごとフェンスで囲うという独自の対策を始めた。避難指示解除の町で何が起きているのか、そして再び暮らすには何が必要か探る。

 

避難指示解除の町の

住宅街にイノシシやサルなどの

野生動物が荒らしている。

 

さらに、このイノシシたちは

人間を怖がらない世代が

どんどん生まれてきている。

 

空き家になった住宅は

野生動物にとって

雨、風をしのげる

いい場所になっている。

 

住宅に

アライグマのフンがあると

人間にとって

感染症を引き起こしてしまう

危険性がある。

 

野生動物の対策として 

・家の侵入を防ぐ

・生活圏から切り離す

・捕獲する

 などがある。

 

街中なので銃は使えず

ワナを仕掛けるしかないが

なかなかワナにかからない。

 

イノシシの

学習能力が高くなっている。

 

現状では

家の周りにフェンスを設置し

イノシシが侵入を

防ぐことぐらいしかできない。

 

東電の損害賠償も

野生動物については

考えていなかった。

 

福島の住宅地に

野生動物の問題が起きたが

過疎化していく地域でも

こういった問題が起こる

可能性がある。

 

福島のデータをとり

他の地域にも

活かせるようにしないといけない。

 

 

 

感想

避難指示が解除されれば

以前住んでいた家に戻り

普通の生活が送れるとは

短絡的な見方であった。

 

原発事故から帰還しようとしたら

野生動物がいて帰還できず

またイチから

街づくりをしないといけない。

 

住居だけでなく

飲食店やスーパーなども

ケアしないといけなくなる。

 

 

このことをみると、

前の今村大臣の自己発言はひどすぎる。

 

 

 

 

オイコノミア「マンガとアニメ 熱~い現場の経済学」 を見て

www4.nhk.or.jp

 

今、漫画・アニメ業界に新たなブーム到来!そして制作現場にも変革の波が押し寄せている。又吉が見た、衝撃のアニメーター生活とは?さらにアニメの効果を経済学で深掘り!

 

西野亮廣

「絵本はなぜ1人で作っているのか?」

 

クラウドファンディング、

これは金融業がやっていたこと。

 

ネットにより

不特定多数の人たちから

お金を集めることができるようになった。

 

クラウドファンディングでやれば

みんなの期待があり

サボることができなくなり

目標が明確になる。

 

お金を出してくれた人が

生産者側になり

SNSで宣伝もやってくれる。

 

現在、アニメ産業はブームで

右肩上がりである。

 

しかし、

アニメーターの低収入が

問題となっている。

 

3年目の新人アニメーターは

食べることができない。

 

原画の1枚の単価が200円。

 

月に300枚描いたとしたら 

200円×300枚=6万。

 

1日の労働時間は約11時間。

平均年収は111万円。

 

昔は家を変えるぐらいの

生涯賃金があった。

 

時代が経つにつれ

絵の情報量が増え

1枚描くのに

3〜4倍の時間がかかるようになった。

 

アニメーターの

3年以内の離職率は80%。

 

作業してるのに

お金がないのは厳しい。

 

製造業からアニメーターになった

塩田周三さん。 

 

アニメ制作を分業制にした。

モデリング、リギング

アニメーション、ライティング。

 

この分業制にして

生産性が上がった。

 

アダム・スミスも

作業を分担したほうが

生産性が高いといっている。

 

分業制のメリット

・専門とするので技術が向上する

・作業の移行時間の節約

・効率する機械ができるようになる

 

分業制のデメリット

・全体像がみえなくなる

・単純作業の繰り返し

・社員のやる気の低下

 

アニメ制作会社の

4社に1社が赤字。

 

政府からの補助金も

考えられる。

 

アニメ産業が儲かると

他の産業も儲かる。

 

「君の名は」のヒットで

伝統工芸の組紐の売上が

多くなった。

 

経済学では外部性と呼ぶ。

 

アニメ産業が衰退すると

貿易や観光業も衰退してしまう。

 

  

マンガサロン。

3冊までしか置いていない。

 

フリーミアム。

無料でやって気に入ったら

お金を払うシステム。

 

西野亮廣さんが

絵本を無料で公開した理由。

 

主婦は子供に絵本を買うとき、

立ち読みで最後まで読み

本を選ぶ時間もかかる。

 

主婦は

お金も時間も失敗できないので

無料で絵本を公開するようになった。

 

だから絵本は 

40年前のものが

ベストセラーになっている。

 

 

感想

アニメ制作を分業制にしている会社は

ポリゴンピクチュアズであった。

 

クリエイターの分業制ということだが

パソコンを使ってのデスク仕事なら

いいのかもしれない。

 

それが

企画やディレクション、

営業などになってくると

分業制はきついかもしれない。

 

この番組だって

ディレクターが分業制に

なってしまったら

統一感のないものになる

危険性がある。